あかでみトマト

「あかでみ」の「あか」は「赤」を意味し、「でみ」はdemi:(フランス語の半分)を語源としています。 つまり、やや小ぶりで真っ赤なトマトを表現しています。


・独自のストレス栽培で甘み・酸味・旨味が凝縮♪

・一般的な大玉トマトより甘い、糖度5~6度の美味しさ♪

・時期をずらした栽培により周年出荷が可能♪


























その他のラインナップをご紹介

        ↓ ↓ ↓

高糖度トマト

あかでみトマトのプレミアム版

生でも食べられる自社商品の『あかでみトマト』シリーズのうち、フルーツのような甘さを感じる「高糖度トマト」の販売を開始しました。独自の栽培方法により【超低農薬】を実現。静岡県菊川市で育った甘さいっぱいのトマトをどうぞお召し上がりください。



あかでみトマトドレッシング

生でも食べられる自社商品の『あかでみトマト』を使用し、あかでみトマトの甘み旨みをいかした こだわりのドレッシングができました。

詳細はこちら(外部サイトへ)>



あかでみトマトジュース

添加物は一切使用しておりません。トマト本来の旨味が生きるトマトジュースをぜひ味わって下さい♪ 1本で、約トマト8個分(Mサイズ)/原料はトマトのみ
詳細はこちら(外部サイトへ)>




「あかでみトマト」で仕上げた7種野菜のミネストローネ

「あかでみトマト」、玉ねぎ、じゃがいも、大根、にんじん、キャベツ、ごぼうの7種類すべて国産野菜と、豆は北海道産の3種類を使用。スープの隠し味にカマンベールチーズを加え、コクをプラスして仕上げました。

詳細はこちら(外部サイトへ)>






アスパラガス

ホワイトアスパラガス

同じ敷地内で、時期によってアスパラガス/ホワイトアスパラガスの栽培・販売も行っています。地元スーパーなどでお買い求め頂けます。今後は栽培面積を増やし増産していくことも計画しています。